当社の特長

1.平面・平行・直角度を1マイクロメータ(0.001ミリ)でこだわった製品づくり

①特注品

  • 多品種少量生産、少ないモノで1pから製作 多いモノで500p程度を得意とします。
  • 顧客数 国内外約100社から受注しています。
  • 特注品を扱っているため、多段取替えが得意です。

②自社製品

  • RBスキッド(無潤滑すべり軸受)

スライダーにRBセラミックス(植物系炭素材料)を使用して、無潤滑ながら低摩擦(0.15μ)、高剛性と耐摩耗性を誇ります。レール・ブロック材は、全てSUS304なので、水中・酸化雰囲気での使用が可能です。

  • ボブスレー用ランナー

冬季オリンピック種目であるボススレー競技のソリの刃、ランナー(ブレード)を製作しています。低摩擦理論を、東北大学大学院工学研究科の堀切川・柴田/山口健研究室より提供を受け、直線でもコーナーでも速い低摩擦ランナーを完成させることが出来ました。当社のランナーは、日本製で唯一国際試合で使用されます。

  • クロスローラーガイド:OEMの実績を製品化にしました。
  • ハイウィン+α:リニアモーションに必要な部分をワンストップで提供します。

③標準品

  • ハイウィン(グローバル企業)製品の東北ハブとして、標準品を提供します。
  • 2次加工・追加加工・歪矯正・組立・検査・出荷を担当します。
  • コスト・納期・品質で期待に応えます。

2.社内熱処理による低歪焼入(70%を社内処理)

  • 安定品質、工期短縮、金属組織から精度にこだわります。
  • ガイド周囲を均一加熱、均一冷却により歪を最少にします。
  • 鍛治職人伝統の技で、歪矯正します。

3.強い地盤と安定した工場内気温で高精度製品を製造

  • 地盤を調査し工場を設置しました。扇状地の上流であるため、振動の減衰性に優れ、かつ地耐力21.4トン/㎡を誇ります。
  • 外壁材を工場内外壁面に使用して気温を安定させ、製品の高精化を保ちます。

4.強力な外部ネットワーク

  • 理論:東北大学工学研究科 堀切川・柴田研究室/山口(健)研究室の協力を得ています。
  • ハイウィン リニアモーション標準品

グローバル企業から、最新の技術トレンド情報を受けられます。