ハイウィン製品使用例

当社のマシニングセンターで、
ハイウィン製品を使用しています
HIWIN

日本の工作機械メーカーの90%から、ハイウィン製品を採用頂いています。
プレファクトでは、ハイウィン製品が使用されている機械を導入し、加工現場で実際に使用、日々の加工を通じてその良さを実感しています。そして自信を持ってハイウィン製品をおすすめできます。

マシニングセンターメーカー紹介

Hartford社 台湾 台中市

X・Y・Z軸に、HIWINリニアガイドウェイを使用しているマシニングセンターを台湾・Hartford社から購入しました。
台湾最大のマシニングセンターメーカーであるHartford(協鴻工業)社は、65か国に4500台以上輸出している実績があります。
マシンの精度を決めるといわれるリニアガイドウェイ、ボールねじです。プレファクトでは、XYZの各軸ガイド・ボールねじをハイウィン製品を指定してオーダーしました。

選定したマシニングの紹介

立型マシニングセンター LG1370

機械仕様 1300×700
作業面積 1400×650
テーパー ISO40
主軸回転速度 10,000rpm
主軸モーター 11Kw(15hp)
早送り速度 40/40/30(X/Y/Z)
制御装置 Fanuc Hartrol A100

その他、センタースルークーラント、リニアスケール、自動工具長測定機、工具破損検知機等のオプションを選定。

高速・高性能マシニングセンター仕様となりました。これを支えるガイド・ボールねじはハイウィン製品です。

ハイウィン製品をマシニングセンターで
使用しています
HIWIN

マシニングセンターの組立途中です。各軸にハイウィン製品が使用されているのがわかります。

LG1370構造

主軸送り Z軸

ガイド・ボールネジ部

一目でわかるHIWIN製品

ボールネジ X/Y/Z
HIWIN 研削ネジ

リニアガイドウェイ
X/Z軸:HIWIN HGH45P, Y軸:HIWIN HGH35P

閑話休題

台中工業団地。HIWINとHF社の本社があります。
正面はHIWIN本社

HIWIN本社入口

HF社は、オートバイも製造し、世界各国へ輸出しています。

LG1370を導入から2年経過しての実感
(X/Y/Z ガイド・ボールねじ HIWIN製品)
HIWIN

高速回転・高速送り・センタースルークーラント・リニアスケール…等々で、順調に高速・高精度加工中です。購入したときと変わらない静粛性・機械精度・加工品精度が維持されています。

加工部品例

【加工例】

穴 加 工
穴 径 φ7
穴深さ キリ26
使用工具 2枚刃
給油方式 内 部
主軸回転数 6,500/rpm
刃物周速 130M/min
送り/1回転 0.25/rev
主軸送り 1,500/min

加工中動画

高速加工中の動画を撮影

 動画のように、【φ7キリ26】が約1秒で穴が開き、高速加工が可能です。また、ブロックゲージ1Mを使用し、機械との位置差異を測定したところ、誤差【0.002】と高精度です。
 この、高速加工と高精度を支えているのは、HIWIN製リニアガイドとボールねじです。自信を持ってお勧めします。

加工スピード=生産性の高さを示しています。当社では、単位加工時間当たりの生産が格段に向上しました。さらに、導入コストも抑えられ、コストダウンにつながりました。

ハイウィンガイド・ボールねじは、高性能・高精度でコストダウンに貢献します。